行方調査

人探し・行方調査ならガルエージェンシーへ

“あの人を探したい!”そのような時はプロの力を信じて下さい。全国124のネットワークをイントラネットで結び、独自のデータベースを駆使して全国の手掛かりを漏らさず確認し調査に対応します。

行方調査とは

人を探す場合大きく分けて二つの種類があります。

1.所在調査(相談内容例:対象者が居場所を隠していないが 居場所が分らなくなったケース)

・昔の恩師・恩人と連絡を取りたいが以前の住所しか分らない。
・自分は今結婚しているが、昔の彼・彼女は今どうしているのか?
・旅行先で出会ったあの人と会いたい。
・最近知り合った人はどんな人なのだろう。
・疎遠になっている親類・縁者。
・悔やまれる別れ方をした、恋人・友人・知人。
・前の職場・アルバイト先の、先輩・同僚・後輩に連絡を取りたい。
・生き別れになってしまった、親・兄弟に会いたい。
・電話番号は知っているが住所が分らない。
・離婚して会えなくなってしまった子供に会いたい。
・小・中学校時代に仲の良かった友人に連絡を取りたい。

ご依頼いただく場合の情報例
氏名、生年月日、ご実家の住所、過去お住まいになっていた住所、出身学校、
在職のお勤め先又は以前のお勤め先、昔の友人等々
どの位の情報(情報量)ではなく、どの様な情報(情報の質)が大切です。

2.失踪・家出人調査(相談内容例:居場所を隠し、人知れず逃げているケース)

・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。
・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。
・妻が、子供を連れて出て行ってしまった。
・交際相手が突然に音信不通になってしまった。
・金銭を貸していた相手がいなくなった。
・夫・妻の交際相手の居所を知りたい。
・遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。
・結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。
・息子・娘が家出をした。
・別居中の夫・妻が居場所を教えてくれない。
・詐欺を企てた人物の行方を知りたい。

ご依頼いただく場合の情報例
失踪者のお写真、氏名、生年月日、借入金の有無、付き合いのある友人・知人の連絡先、お付き合いされている異性、良く行く飲食店、その他店舗、ご本人の預金通帳(出金履歴)、ご本人のクレジットカード、運転免許証の有無、移動手段(車又はオートバイ)、失踪時に持出した物
勿論、全てが分らなくとも結構です。
わずかな情報からでも探せる可能性は十分あります。
まずは当社にご相談下さい、あなたの相手を思う気持ちが最も大切なのです。